読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

推しと電話をした話

 

「らじらーです。番組は聴いてくださっていましたか?今からコーナー始まります。たなかさんは3番目です。〜(中略)〜それでは宜しくお願いします!」

 

f:id:nyr_tn:20170501030054j:image

 

らじらーの感想:

んま〜〜〜〜胃が痛かった!

 

 

 

はい!てことで!ねえ!らじらー!でひめたんとお話してしまったよぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜ねえもうどうしましょう?いや終わった話なのでもうどうしようもないのですが、どうしたら…いいんだ…トキメキが…止まらない……………( ; ᴗ ; )♡

 

放送でひめたんも言っていたように、事前に「もしかしたら電話するかもしれません」的なことは伝えられていて、でもスタッフさんの反応的にあぁこれ来ないやつだなと思って完全に油断をしていて

丁度実家に帰ってきたこともあって、お母さんの作ったハンバーグ食べて美味しいな〜お腹いっぱいでうとうとしてきたぞ〜と

リビングでらじらーをお母さんと聴きながら「ひめたんの声は可愛いねえ〜」「あんたまたひめたんにお金使ってんの?」なんつってほのぼの母娘の会話(ちょっとズレている気もするけど)を楽しんでいたわけです。

 

そこにいきなり現れた着信。

 

母にはらじらーからもしかしたら電話来るかもだから携帯充電しとかなきゃ〜あははなんて話していたので、着信音なった瞬間叫ぶたなか母(ジャニヲタ)

「ほら!らじらーだよ!ひめたんから電話!早く!急いで!切れちゃう!!!」

『無理緊張する無理』

「ここまで来て無理じゃないよ!部屋で話してきな!早く!ほら!!!!💢」

『頑張る〜( i _ i )』

もうね、ここ数年で一番お母さんが怖かった。ジャニヲタこえぇ…ってなった。度胸が半端じゃない。

 

 

そんな感じでリビングを追い出されまずはスタッフさんと話したのですが、もうスタッフさん完全に仕事モードなわけですよ。もうこっちは緊張でぷるぷる震えているのに「はい、音声確認しまーす。聞こえますかー。たなかさーん聞こえてましたー?」みたいな。ヒィってなった、ヒィって。仕事してる大人こわい…!ってなった。き、きこえてます!大丈夫です!つって。全然大丈夫じゃねえ、でも大丈夫って言うしかねえわ!って。いや、本当に、私の気持ちが大丈夫じゃねえ。

 

もうそこからはどんどん進んでいくわけです。

 

 

藤森さん「神奈川県のたなかさーん!こんばんはー!」

 

ねえひめた〜〜〜ん!!私ついに藤森さんに名前呼ばれちゃったよ〜〜(´;ω;`)!!!

いや、あのですね、私は藤森さんのお顔が大好きでして、こう、インスタとかも逐一チェックしてスクショして保存!みたいなのしてるわけです。もうだから今回はひめたんに対する緊張だけに耐えればいいというわけでもない訳よ。藤森さんもだめだと。こりゃ緊張するぞと。

でもね、まあ私も伊達に長年ヲタクしてきていないわけです。予行練習。何回もしましたから。バイトの帰り道、友達と電話してますぅ〜的なテンションで、堂々と「あ、もしもしひめたーん?うん、たなかだよー!そう、もう自信しかない!答えていい?○○!やったー!生写真待ってるー!」みたいな。ひとりでやってたわけ。1回じゃないんだわ。結構やった。どうせ電話来ないでしょとか言いながらも電話出る気満々なヲタクだからめちゃくちゃ予行練習した。

 

 

 

………

 

 

…………………

 

 

 

…………………………散々でしたわ!!!!!記憶が!!!何もねえ!!!!!!!

 

いやでもこれに関してはひめたんもいけないと思うんですよ(たなかの言い訳始まります)ほら、想定外な言葉ぶっ込んで来たから!!!

名前聞いて「わあ!やっほー!」じゃないんですよ。違うよ、もうね、めちゃくちゃ嬉しいわけ。たなかさーんつってはーいつってそしたらひめたんが私を思い出してわあ!やっほー!って言ってるんですよ!心臓止まるくらい嬉しかったの!

「あのぉ!昨日握手会来てくれてぇ!」

………いやいや、ひめたんさんよ、よく考えて、それじゃなくても緊張しいの私にまじで今それだめなやつじゃん?!?!?

ひめたん私のことたなかだって知ってたんだね…?みたいなのもあるし、というかひめたん名前とか普段呼ばないし呼ばれたこともないし名札もむか〜し本名でつけてたけどたなかってつけて行ったことないし握手会で名乗ったわけでもないし、予想外の返答にもう胃が。痛いわけです。認知厨ではないと自分では思ってるんですけど、でも土曜日ふたりだけで話していたことを覚えてくれてて、それをオリラジさんにこんなことがあって〜って伝えてくれるひめたん何かもう天才やん…って。そんなの好きじゃん…って。(まあスタッフさんに出るかもしれないってことSNSとかに書かないでねって言われてたからひめたんに言うのもグレーゾーンなのかなあどうだろうと思って「もしかしたら」と念押しして話したのに、その言い方じゃ私が出る気満々だったみたいじゃねえか…!て思ったけど!(笑))ももうヒィ好き…!ってなったわけです。

もう私それで完全にパニクってるから。緊張しすぎて「久しぶりだね」とか返事しちゃってるから。久しぶりも何も昨日会ってるから。夜までいたからなんならまだ24時間経ってないから。

もうこれは完全にあれなんですよ、復帰後初の握手に向けた自主練習で「ひめたん久しぶりだね〜」って挨拶をたくさんこなしてたわけ。予行練習してたのよ。それがね、このタイミングでなぜか出てきてしまった!全然久しぶりじゃないのに、あれ言わなきゃ!久しぶり!ってなって口から出てしまった!反復練習の成果、まさかのらじらーで発揮してしまった!あれですね、反復練習はすごいですね。。うん。。

 

もうそこからは時間が長く感じること感じること。ひめたんも私がド緊張するタイプなのは毎回の握手会で分かっているはずなので、こいつまた緊張してんのかと思ってたと思うんですけど。もうひめたんが思ってる以上の緊張ですよ。

いや〜〜これねえ、私もいけると思ったのよ。だって好きな人に実際に会って会話するのはもう結構慣れてきたし、電話くらいいけるっしょって。なんなら緊張して今までの人がなんて答えたか忘れちゃうとか流石にないわwみたいな。メモしとけよwとか思ってた。今までのこの企画聴いてて。

いいや、無理っすわ!!!!!

いや無理ですよ。もうすぐ自分とひめたんのいるスタジオが繋がるんだよ?焦らされてるわけ。ずっと。ほかの人が話している間も繋ぎっぱなしなの。待機なのよ。で、1人目答えた〜2人目ヒント聞いた〜2人目答えた〜ってもうどんどん私に近付いてくるわけ。いや、無理でしょ(真顔)

冷静に考えて無理よ。意味がわからなくなるでしょ。握手会より何万倍も緊張したから。握手会は緊張しすぎて泣いてるけど、もう電話は緊張しすぎて泣けなかったから。感情無。もう緊張とか越してるの。記憶が無い。

 

しかも何があれってめっちゃドゥフドゥフしてますからね。違うんだよ〜〜あのね、これも別にドゥフドゥフしてるわけじゃなくて。私の笑い方がこうなんかそういう感じなんだよね!ね!会ったことある人ね!こう少し人を馬鹿にしていそうな(実際全然そんなことない)ふっみたいな。笑い方してるんですよ。それがもう電話だと息入っちゃってドゥフドゥフみたいな。泣きたい。消えたい。はぁ〜〜〜?ってなったわ録音聞いて。きもちわるすぎた…動揺してるから余計にきもちわるすぎた…きもちわるいし久しぶりとか意味わからないこと言ってるし、もう、私無理…ってなった。

でも。

でもやっぱりめっちゃくちゃ楽しくて!記憶無いのに楽しいってなんだよって感じだけど!正解と正反対のこと答えといて楽しいってないわって自分でも思うけど!ふわふわ〜っとした感じの服とか今までじゃねえかって感じだけど!(これ答えながら自分でも私何言ってんだろ…ってすごく思った)

でもね、やっぱり楽しかったの!ひめたんがケタケタ笑っているのも、私の話をしてくれるのも、私の発言を聞いて返事してくれるのも、もう全部全部楽しくて幸せで!

 

で、もうこれはメール送って有難うって伝えなきゃって。次会えるの6月だし、読まれなくてももしかしたらひめたんの目に入るかもしれないしって。

泣きながらメールをうち。送り。お風呂に浸かりながらぷかぷか聴いていたら。

 

 

藤森さん「神奈川県のたなかさんはたち!」

 ヒィ 。゚(っωc)゚。

ヒィですよ。ヒィって思いすぎてヒィって呟いたわ。なんかもう今週そういう日なんだなって。なんか読んでもらえるみたいな。もう一生こんな事ないだろうから楽しも〜って。しかも今回はもう藤森さんに読んでもらうだけだから私もわりと気が楽でして。ちゃんと記憶ある。

 

メールを藤森さんが読んでるとき、「わあ〜ありがとお♡かあいい♡ありがとう♡うん♡(ハートは脳内補正です)」ってひめたんがふわふわ喋ってくれてるんですけど、ひめたんの握手会、本当にこんな感じなんですよ〜〜!

ねえどう?可愛くない?ふわっふわしながらこの声で返事されたくならない?ひめたんめちゃくちゃ可愛いでしょ( i _ i )???♡♡

私がド緊張号泣ヲタクなのがいけないんですけど、ひめたん私を赤ちゃんとかペットとか何かそういうあれだと思っていますか?という瞬間があって、その時に出てくるこのふわっふわした喋り方がだいすき…です…らぶ……

あと初めましての女の子が行くとこういう声で「あらあ♡はじめましてえ♡ふふ♡」みたいなやつやっててそれもまたものすごく可愛いのでぜひ来て欲しい…耳福……!

 

 

楽しかったな。幸せだったな。生写真は貰えなかったけれども。でももうすごく楽しくて大好きだなって。

そんな感じのらじらー初出演でした!

 

私ね、新内さんのラジオでとある女ヲタさんと電話繋いで話してた時の放送が大好きで。「いつも来てくれるんですよぉ」って嬉しそうに言う新内さんもそうだけど、ラジオで握手会に来てくれてるファンだって言ってもらえたらどんなに嬉しいんだろうな〜〜って。認知云々というより、握手会に来て欲しくない存在だったら絶対言われないことだと思うから。いつも楽しいよって言ってくれてるみたいで、それ何よりのスペイベじゃん!って。それに、ちょっと友達感出してる新内さんも可愛いし。(笑)

で、まあ勿論そんなことは言われなかったんですけど、握手会の話を出してくれたのはなんだかこれからも行っていいって言われてるみたいでとても嬉しかった。それ話したの伝えちゃダメな気がするよひめたんグレーゾーンだよ〜〜って結構焦ったけれど!いや、本人はSNSじゃないからセーフなのかなどうなのかな知らないですけど。でもなんだかにこにこ話してくれていたので一安心です……

放送聞いていればわかると思うんですけど、推し相手になると引くほどコミュ障だし心配しいだからさ!嫌われてるんじゃないかなとかすぐ思っちゃうんだよね!思考はキモヲタなんだけど変なとこ冷静でね!こう、ああ…ってなっちゃう時あるんだわ!だから、まあ好かれてるかどうかはひめたんそういうの作らない人だと思うから別として、すうううううんごい嫌われてるってことはないかな…ってホッとした(号泣)また行くねえってなった(号泣)マイナス思考卒業したい(号泣)

あれなんですよ、本人前にしてなければ、「電話で仕事とか関係ない話って正直結構親しい人とかしないじゃないですか。ほらやっぱ私とひめたん付き合ってると思うんですよね。もうこりゃ結婚だわ。」とか言えるんですけど。ネタとして。そこに本人絡んじゃうともう震える小鹿なので。ヒィつって。もう真面目か!つって。ひめたんの前で真面目すぎて、かる〜くふざけた連番とかするだけでひめたんから「どうしたの?何やってるの?」って言われるから。推しに似て真面目なんですよ(似てない)。そう、そんな感じなので、なんかもうごめんなさい!!!って感じです。キモヲタ全開でごめんなさい!!!

 

でもね、天才的に可愛いアイドルひめたんが、私は今日も昨日もおとといも好きだった!

いい思い出がまたひとつ増えました。

 

ひめたんいつもたくさん有難う♡

これからも大好きだよ〜〜〜〜〜〜!!♡

 

 

 

 

…アッちなみになんですけど、らじらーのスタッフさんから「ひめたんのどこが好きなんですか?」と聞かれた時「まず顔が天才じゃないですか」って即答したらめっちゃ苦笑いされました。

え〜〜だって可愛いんだもん。顔。

 

 

(´・_・`)(笑)