最後のアンダーライブに行きました

 

 

\ついにやってきました!武道館ー!/

 

ひめたんが武道館の真ん中に未央奈とふたりで立ち、メンバーの誰よりも先にそう叫んだあの日から、もうすぐ2年になります。

今回の会場は福岡国際センター。武道館とは場所も光景も全く違うのに、今回の公演を見て、何故かわたしはあの日のことを思い出しました。

 

ポジションが全てじゃないしどこにいたって輝いていることに間違いはないけれど、武道館というずっと目標にしていたステージの真ん中に立つのがひめたんだったこと、わたしはとても嬉しかったし、そんな子を好きでいられたことが誇りだった。

わたしの推しってこんなに格好良いんだよってみんなに自慢したくて仕方なくなった瞬間でした。

 

 

「わたしね、ひめたんのことはいつでも好きだけど、ライブで見るひめたんが一番格好良くて好きなんだ〜」

『あーそう言ってくれるのは本当に嬉しい!今度のアンダーライブも結構センターに立たせてもらっててね、』

 

褒めるといつも「いやいやいや」って首を振りながら否定してくるひめたんが、いつも嬉しい!って素直に受け取ってくれるのがライブに関すること。

だからなのかな、関係ないかな、わたしもステージに立つひめたんのことがどんどん好きになっちゃう。

曲によって歌い方が変わる歌声は透き通っていて綺麗です。少しクセのある踊り方はとても見つけやすいです。曲によって大きく変わる表情には惹き付けられます。メンバーと話す楽しそうな顔には元気をもらえます。MCや挨拶で気合い入れると声が高くなっちゃうところはとても可愛いです。

ステージにいるひめたんは本当に生き生きしていて。それを見るとわたしもひめたんに負けてられねー!!!!ってパワーを貰えるというか。どう表現したらいいのかわからないけど、そんな特別な場所。

 

 

 

今回も、1曲目、ひめたんは真ん中にいました。

ポジションもステージに立つ姿も表情も、それはアンダーライブを引っ張る人でしかなくて。そんなこと言うと推し補正とか言われちゃうかなあ(笑)でもステージに立ったひめたんは本当に本当に本当に素敵でした。

 

体調のこともあってみんなについていけないかもって不安に思ったと言っていたひめたんだけど、ライブを見ていてそんなこと全く感じなくて。ただただ格好良いセンターなの。

わたしはもうそれがどうしようもなく嬉しかったんです。

 

今日はちゃんとひめたんのことを見たいから泣かないって決めていたんですけど、アンダーメンバーを引き連れて0番に立つひめたんは、最高に格好良くて大好きで、あんなの見せられたらもうこっちは泣くしかないよね(笑)

ああこの曲はブルーシアターで目の前で踊ってた、これは有明で泣きながら聴いた、こっちは武道館のときセンターで歌ってた、握手会でMV撮影頑張ったって聞いた曲だ、序列が上がって嬉しかった曲だ、この時期ちょっと苦しそうで心配したなあ、、、もう一回そんなこと思い出したら涙も懐古も止まらないんですよ。

あ、わたしこんなにひめたんとの思い出あったんだ、アンダーライブにこんなに幸せもらえてたんだ、こんなにずっと格好良い推しを見てきたんだ…そんなことばかり考えてしまった。

 

 

目の前で頑張っている推しを見て、今までの思い出全てを好きだ、楽しかった、って思えた。

なんだかそれが嬉しかったです。ひめたんはずっと変わらなかったんだ、って。4年前からわたしはずーっと変わらずにこの人を好きでいられたんだ、って。

わたしもひめたんも高校2年生だったのに、いつの間にか大学3年生の歳になっちゃったんですよ。早いよね。17歳が21歳になっちゃった。

4年間でお互い変わったことも沢山あるけど、ひめたんが最高のアイドルだってことと、わたしがひめたんを好きだってことは4年間何も変わらなかったの。それってすっっごく幸せじゃないですか?

 

ひめたんがずっと好きでいさせてくれたから、わたしは今日もまたこうやって福岡まで来て、素敵な現場に入れました。

ひめたんにはいつもありがとうしかないよ〜〜〜感謝だよ〜〜〜(笑)

 

 

 

うーん、まだ終わったばかりで何も気持ちなんてまとまっていないし、何よりツアーはまだ続くので何かまとめるのも違うなとは思うのですが。

Twitterにも書いたんだけどね、ひめたんがアンダーライブの後に「アイドルやっててよかった」ってメールをくれたあの日からずっと、わたしにとってもアンダーライブは特別なものでした。

 

わたしはやっぱりステージに立って歌って踊るひめたんのことがどうしようもなく好き。

卒コンがあるのかわからない今、わたしがひめたんのことを最後に見れるのがいつになるかもわからないけれど。

アイドルとしてステージに立つ最後の瞬間まで、わたしの大好きなキラキラしたひめたんでいてくれたら幸せだなと思いました。

 

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜それにしても、もうアイドルやめるなんて本当に勿体無いんだけど!おい!ひめか!!!!(笑)

止められるなら止めたい。体調が悪いならわたしがもらってあげたい。やだなあ、ずっとひめたんが楽になれるなら卒業も仕方ないねって思えてたのに、やっぱりステージ見たらこんなに卒業してほしくないって思っちゃった。

卒業したらもうこんなにたくさんの人の前で歌ったり名前叫ばれたりすることないんだよ〜いいのか中元日芽香〜後悔してないか〜〜(笑)

 

体調のことを考えながらの出演だったと思うしきっと本人的にも万全とは言えなかったのかもしれないけれど、それでもステージにはわたしの大好きなずっとずっと変わらないひめたんの姿があって、ああ4年間離れずにこの人についてきて良かった、この人のファンでいられたことが一番幸せだった、って思えた。……離れたくても離れられなかっただけだけどね(笑)

 

「女の子のアイドルはいつか絶対卒業しちゃうから好きになっても辛いだけだね」なんて友達と話していたこともあったし、確かに卒業の日を迎えるのがものすごく辛くて嫌ではあるのですが。

でもそれ以上に、わたしは中元日芽香ちゃんを好きになれて幸せだった。それは間違いなかった。

 

最後にそんな気持ちになれたことが嬉しい、素敵なアンダーライブ座長の姿でした。

アンダーライブが終わった時、ひめたんからどんな言葉が聞けるのか、わたしはとっても楽しみです。

 

f:id:nyr_tn:20171017182827j:image

 

 

 

 

『だから、きっと今度のアンダーライブも楽しんでもらえると思うよ!』

 

 

ねえひめたん、すっっごく楽しかったよ!

 

 

 

 

ゲーム会のおはなし

 

私とひめたんの会話は毎回「おはよう、今日もよろしくお願いします」の挨拶から始まります。これはもう通い始めてからずっと、ひめたんとだけ、続いていること。

私はあと何回ひめたんによろしくお願いしますと伝えられるのかなあなんて、そんなことを考えながら、昨日はゲーム会に向かいました。

 

f:id:nyr_tn:20170918104349j:image

どーん!(どーん感のない写真)

 

ということで、ゲーム会!アルバムのスペイベですね!フォロワーさん、何故かスペイベ常連の人たちばかりだから感覚おかしくなってしまっているけど、ブログのコメント数なんかからも分かるようにあんなにたくさんの人に愛されているひめたんのファンのうち、この場にいるのは10人(9人だったけど)だけなんだなあと思うと、なんだか不思議な気分でした。

有難いことに2週間前ボーリング会にもお邪魔することができて、その時も10人しかいないってすごいなあと思ったけれど、こうやって卒業の日が近付いてくると余計にそういう気持ちは強くなるばかりで。

でもなんかね〜〜、今回は始まるまで色々考えてしまったゲーム会でした。私が当たるべきではなかったよなあとか。絶対私より長く通っていて、思い出だってたくさんあって、ひめたん側も会いたくて、ってそんな人たぶんたくさんいるなあって。

スペイベ始まる前にいろんな方と話をさせていただいていて、「ひめたんの卒業が近いと思ったので今回は頑張って申し込んでみたんです」って言ってる人多くて。でも私バカだからそういうこと何も考えてなかったし、卒業なんて全く気付きもしなかったんですよね。だから、ああ私じゃなかったな、と。言い過ぎだよって感じだけど、卒業に対して覚悟がないヲタクが来るべきタイミングではなかったなあと。なんかそんなことをね、当選してから色々と考えたイベントだった。

これは別にゲーム会関係ないのですが、そんな話をお知り合いの方にするとみんな「たなかさんが気にすることじゃないし、たなかさんにはたなかさんの思い入れがあるんだから大丈夫だよ、ひめたんだってたなかさん待ってるし、ちゃんと最後にしっかり伝えたいこと伝えておいで」って言ってくれて、ああなんていい人たちに恵まれてヲタクしてきたんだ私は〜〜!と今更ながら思いまして、毎回泣きそうになってました。いや、泣いたね。いつも私の泣く時間に付き合わせてしまうフォロワーさん本当に!!!ごめんなさい!!!

 

そうね、そう、そんな感じでわりとマイナス思考なまま当日を迎えたわけなのですが(笑)、「そんなに考えなくていいと思うけど、そう思うなら、たなかさんに出来るのはレポを書くことだよ」と言われたので、しっかり会話書きます!うちのかわいいかわいい中元日芽香ちゃんを卒業までにもっと知ってくれ!!!(笑)

 

もうあれだね、結論から言うね。2017年9月17日の中元日芽香ちゃん、鬼しんどいレベルでめちゃくちゃかわいかったです!!!!!!(それはそう)

え〜〜なんかさ〜〜最近会う度に思うんだよね、あれ、、ひめたんがかわいいのはもちろん知ってたけどこんなにかわいかったっけ、、って、、なんか顔とかめちゃくちゃ小さくね?目大きくね?口かわいくね?って当たり前なことにドキドキしてしまう、、、え、でもなんかかわいくなったよね?(笑)昨日もまあいつも通り私は号泣だったので()、ひめたんにじーっと眺められることが多かったんですけど、泣いてひめたん見上げたらすごく真っ直ぐな目でこっちを見ていて、やばいしんどいかわいいぞ、、って何度もなった。かわいい。

 

てことで会話です

 

 

『(こっち見ながら両手振って待ってる)(鬼かわいい)(かっぱ口からのにこにこやばい)(天使がいた)』

「おはよう〜よろしくお願いします!」

『お〜きたね〜よろしくお願いします!』

「(ひめたんやっぱ鼻声ぽかった?というかやっぱり握手会とかよりは声低めで落ち着いていたので)いつもと声違くない?やばい?」

『え、大丈夫?』

「(私の声の話だと思ってるやつだ)(私の声は常にやばいじゃん)(ひめたんの声の話だよ)(かわいいからいいね〜☺️)大丈夫!」

『よし!てか今日髪の毛かわいいじゃん!』

「ああ(笑)これさあ(笑)」

『あ、待って、これお揃いにしてきてくれた?(笑)』

「そう(笑)家出る直前にね、知り合いの人がひめたんの今日の髪型教えてくれて。やばい!同じにしなきゃ!と思ってめっちゃ急いで編み込んだ(笑)」

『ふはは、いいねえ(笑)』

「パシフィコならお家が近いからね」

『あ〜いいな〜近いのはいいよねやっぱり』

「いいね〜というかなんかやっぱりひめたんは緊張してだめだね!泣きそう!(既に泣いてる)」

『あ〜〜(笑)』

「でもね、たなかさん会っておいで〜って言ってね、○○さんとか○○さんとかさ、いろんな人が応募券のこととかで助けてくれて、私は今日来れたから、緊張するけど絶対楽しんで帰るぞと思ってて」

『そっかあ。でも、そうだよ!楽しんで!楽しもう!』

 

〜黒ひげ刺し中〜

『(喋る気ゼロ)(ひたすらブスブス刺しまくる)(真顔)(躊躇はない)』

「(負けじと躊躇なく刺し続ける)(なんとなく赤の剣で刺してました)(赤が好き)(無駄情)」

『(本当に喋る気なさそう)』

「(これ会話しないまま終わるでしょ、、)ひめたんさ、炊飯器は買ったの?」

『ふっ(笑)買ってないね〜(笑)』

「絶対それ買ってないというか」

『そうだね、買ってないというか買う気がない(笑)』

「一人暮らしで炊飯器ないって、、、買いなよ、、、」

『いや〜でも買ったところで使わないからね!絶対!』

「普段何食べてるの?てかご飯ちゃんと食べてる?」

『食べてる食べてる!食べてるよ!(必死)』

「コンビニ?」

『コンビニ…まあコンビニもあるけど外食かなあ?外食することもあるし〜、あとママが近くにいるからね〜、ご飯食べに行ったりとか』

「あーママいるもんね」

『そうそう〜』

「でも料理大事だよ、たぶん」

『やる?』

「やるやる。私も夏終わったからもう傷んだりとかしなくなったかなと思ってまた始めた」

『偉いねえ』

「そしたらこれ!昨日ピーラーでガッ!ってやってしまって(傷見せる)」

『うわ、、、痛そう、、、(私は絶対料理しねーぞみたいな顔してる)』

「ちょー痛かった!(笑)」

〜黒ひげたなかが飛ばす〜

『わっ!!!!(両手上げて右斜め後ろに逃げる)(かわいい)』

「うわ!!!!飛んだ!!!!」

『(わりとオーバーに驚く私を見てケタケタ笑いながら)これバーンと来るよね(笑)結構驚かない?(笑)』

「やばい(笑)びっくりした(笑)」

『ね(笑)』

 

〜黒ひげ後〜

「なんかさ、」

『ん?』

「お別れみたいになっちゃうから本当は言わない方がいいのかもしれないけど、」

『ううん、なに?』

「ん〜、まあまだ握手会もあるしアンダラとかもあるから全然お別れではないんだけどさ、やっぱりこんなにちゃんと話せるのは最後だから、言いたいことは言おうと思って」

『いいよ、聞くよ』

「あ〜〜〜無理〜〜泣いちゃう〜〜(既に泣いてる)(2回目)」

『大丈夫、大丈夫』

「あのね、ひめたんはよくごめんねって言うけど、私はそれは違うと思ってて」

『うんうん(笑)』

「特に休業の時とかさ、ごめんねって言ってたけど、私はあの期間も含めて、ひめたんを好きになってから毎日が本当に楽しかったし、もちろんひめたんに対してマイナスに思ったことなんてないし、今までも大好きだったし、これからも大好きだし、(もう号泣しててほぼ話せてない)」

『ありがとう、わかってるよ。でも休業はね〜〜そうだね。みんな優しいからそうやって言ってくれるじゃん。だからこそ、私も最後まで泣かないでしっかり卒業しなきゃなって』

「笑顔でね」

『そう、泣かないで(笑)笑顔でさ。みんなにできるだけ心配をかけない形でね、ちゃんと卒業したいなって思ってるから』

「格好良いね。なんか私は女の子のアイドルを好きになったのが初めてだから、」

『あ、そうなの?』

「そうなの、だからね、こういう卒業があるのとか慣れてなくて、まだあんまりピンと来てないというか、でもそうやって好きになれたのがひめたんで本当に良かったなって、え〜〜ちょっとひめたんいないの寂しくて無理なんだけどどうしよう(号泣)」

『うん、どうしようねえ☺️』

「まだ想像できないし、やっぱいなくなっちゃうとか無理なんだけど、でも寂しい分だけひめたんにちゃんと元気になってもらいたい気持ちも大きくて、え〜無理、好き( ; ; )でも、だから、しっかりご飯を食べてください(号泣)(妖怪ご飯食べてくれババア)」

『うん。ご飯はしっかり食べます。』

「はあ〜〜今日も泣いてしまった(笑)…あ、アンダラとかももう作り始めてるんでしょ?」

『そうだね、もう結構、ん〜6割方完成してるかな〜』

「お!福岡の1日目行くね!」

『福岡1日目か。わかった。あ!そういえばあのね!あれだよ!結構◇◇だからさ〜へへ。(すごいうざい伏せ方したけど言っていいのかわからないからなんとなく隠す)(でもこれ絶対ひめたんのファンなら嬉しいやつ)』

「え、それはめっちゃ楽しみ(笑)」

『そうでしょ?◇◇ですごく△△と思うから😏楽しみにしてて〜』

「はーい!そっか〜アンダラももうすぐか〜〜…というかちょっと待って、黒ひげ時間長すぎない?(笑)」

『何話していいかわからない?(笑)』

「わからない(笑)だって普段長くても30秒とかだからこんなに長いともう(笑)」

『そうだよね、こんなにちゃんと話せるのね〜』

「あ、でもひめたんあれか、握手会も出るの決めたんだもんね」

『そうそう』

「無理しない程度にね。あ、そう、ただ振替券必要じゃない、あれ」

『そうだね』

「○○とかがね」

『はいはい』

「この前振替券使い切っちゃったからもう中元には会えない、、って落ち込んでるよ(笑)」

『そ〜〜〜れはですねえ、、、(笑)え〜なんか〜あ、あれだよ、私がよろしく言ってたって伝えといてよ(笑)』

「わかった(笑)あ!!!てかそういえば○○も炊飯器持ってないや」

『😎!でしょ?ほら、やっぱ持ってないんだって(仲間を見つけてすごいイキイキし始めた)』

「いやいや(笑)一人暮らしで炊飯器持ってないのは本当にやばい(笑)」

『え〜じゃあ○○は何食べてる?』

「(なんで私他人のご飯事情を推しから聞かれてるんだ)あ、でも納豆とか(笑)」

『あ〜』

「でもさアンダラとかも始まって忙しくなるんだしさ、ちゃんと食べてよ、ほんとに」

『わかった!ちゃんと食べる!(笑)』

「体調には気をつけてね、最後まで頑張るんだよ〜」

『うん!ありがとね!頑張るからね!』

「じゃあアンダラと、あと握手会と、また来ます」

『はい!待ってるよー!』

 

 

という感じでしょうか、、、、、、、書いてて思い出しながら泣きそうになってるしんどい!

いや〜〜昨日は本当に泣きましたね〜〜フォロワーさんが「見て、あっちでたなか泣いてるwww」とか周りの人に言いふらすせいで、初めましての方に「たなかさんwwwどうしたんですかwww泣かないでwww」って励ましてもらっちゃったり、「あ!ひめたんのこと泣かせてたたなかさんじゃないですか!能條レーンから見てましたよ!!」と声をかけていただいたり、なんかすみません!という感じでした(笑)(ちなみに当の本人はひめたんが泣いた記憶はない)(なんせこっちは自分が泣き止まねばということに必死だったもので)(ごめんな)

始まる前は手と足の震えが止まらなくて、黒ひげ刺せないです〜って一緒にいた人に泣きついたし、終わったあともまだ泣いてんのかよwwwって沢山笑われたし、会う人会う人に泣かないで〜って慰めてもらったし、なんかもう卒業までの残り期間分全部泣き切ったかなという感じです!!!(笑)

黒ひげ、9人だったからひめたんは先に退場だったのですが、その後ろ姿がなんだか強くて、置いていかれちゃうなと思って途端に寂しくなってしまって、そこでも涙止まらなかったけれど、なんだか最後の最後までひめたんは私の憧れで、強い子だなあと、寂しくなりつつもとっても幸せな気持ちになって。

ボーリングも黒ひげも、間違えても私みたいなヲタクが行っていい場所ではなかったなと今になっても思うのですが、ひめたんも周りのファンの人も本当に優しくて、ああ私はひめたんのことも、この環境も、こんなに大好きだったんだって改めて実感しました。

 

はあ、でも中元日芽香ちゃんはね、やっぱりとっても強い女の子だよ!(笑)もう本人は前を見てるし、私たちが寂しがってることも、会えない人がいることも、全部理解した上で、だからこそ自分はちゃんと笑って心配をかけないように卒業しなきゃって思ってるんだなあって。責任感とかいうと重いのだけど、ひめたんの「アイドルとはこうあるべき」みたいな考え方が私はとても好きで、今回の卒業もそれなんだろうなあと。ひめたんのことが心配だよと言われるのではなく、ひめたんならアイドルやめても強く生きていけるねって思ってもらえるように卒業したいんだろうなあって、まあ当たり前だけど。それは本人のアイドル像を守る為でもあるだろうし、ただただ、ファンに大丈夫だよって伝えたいっていうのもあるのだろうし。どこまでも強くて優しくて、私はひめたんのそんなところが大好きなんだよ〜〜自慢の推しだよ〜〜!ってたくさん思えた3分間でした。

 

お世話になった方、そして何より中元日芽香ちゃん、ありがとうございました!大好きです!

 

 

んまあ〜そんな感じで!また1万字とか書くとたなかの文章くそなげえ!って怒られちゃうからね!これでゲーム会のレポを終わりにしたいと思います。ありがとうございました♡

卒業発表

 

2017年8月6日、私の大好きなアイドルがグループからの卒業を発表しました

 

アイドルとのお別れは、ジャニヲタもやっていてデビュー前の子も好きな私からしたら慣れっこなことだし、実際に一番好きだった人が一般人に戻るというのも経験しているから、きっと推しが卒業するときが来てもお疲れ様って笑って言えるだろうって思っていて
でも、アイドルとしての姿が好きなだけだから大丈夫だって勝手に今まで言い聞かせて、その姿が見れなくなる日のことは考えないように考えないようにって、そうやって生きてきただけだったことを卒業発表があってやっと実感しました。

まだ卒業するわけじゃないし少しとはいっても時間がまだあるから、あまり懐古したりとか、悲しい寂しいという気持ちだけでいるのも違うかなと思いはするけれど、その子は私にとっていつも先を歩いてくれる憧れの存在で、私の目指す人だったから、そんな子が消えたら私は何を目標にすればいいのかな〜ってなんとなくぼーっとしてしまって、嘘ならいいのになあとどこかで思ってしまっている自分がいます。

 

でも、なんだろう、いきなりこんなことを言うのもおかしいけれど、嬉しい気持ちもあるんです。

私とその子は1996年っていう同じ年に生まれて、だからこその気持ちというか、同い年だからこそ焦りだったりとか悩みだったりとかがほんのちょっとだけどわかるような気がして

もちろんただただ周りに合わせて女子大生をしている私なんかより、その子はずっと大人でずっと一生懸命でずっと素敵な人なのだけど、でもなんとなく、同い年っていうことは私がその子を好きでいるひとつの理由。


私も大学生活の半分が終わって就活が始まってどんどん社会人に切り替える準備が始まっている中、その子が乃木坂46ではなくなる時も近いだろうと思っていたし、本当に芸能界を離れるのであればそれは遅すぎたらだめなんだろうなってずっと考えてて
特に最近は体調も優れなかったし、無茶をしているんだろうなというのもなんとなく伝わってきていたのもあったから、いつこの時がきてもおかしくなかったんだなあと思うとようやく決心できたんだねみたいな気持ちもちょっとだけあるんです

やっと楽になれるねって言うととても語弊がありそうなのだけど、いつもいつも頑張り過ぎていたから、やっとゆっくりできるのかなー?って、これは綺麗事みたいに聞こえるけど、それは本当にね。

そう思ってしまうくらい、その子はいつ見ても一生懸命でキラキラしていて私にとって憧れの人だったんだよな〜〜。うーん。そう、なんかもう本当に好きなんだよね!(笑)

 

なんだかね、なんだろうな、こういうタイミングが来ると過去のブログの一文とかバーっと蘇ったりしちゃうものですね

あのときアイドルでいるうちに叶えたいって言っていた夢はちゃんと全部叶えられたのかなとか、夢が何かを全然教えてくれないせいで私には何も手助け出来なかったじゃんとか、そうやっていつも大事なことは後からしか教えてくれなくて、でも私たちの助けなんか求めなくてもどんどん先に進んでいく姿が格好良くて好きだったなとか、もっとこれをして欲しいあれをして欲しいってワガママに要求するアイドルならもっと楽にいられたんじゃないかなとか、でもそれができない不器用さが私は大好きだったなとか
ひとつ考え出すとどんどん思うことが溢れてきてしまって、止まらなくなってしまっている感じ。

 

私がその子を好きになってから気付いたら3年半とか、いやもっと経つのかな

最初に全握で見て好きだと思った日から、好き過ぎて会えないとかいう謎の拗らせ期間を経て、今では自分なりにだけどたくさん会いに行けるようになって、、

そうやって今はもう好きでいるのもその子と話すのも、どこか私の中で当たり前だったんだと思います

生活の一部というとあれだけど、嬉しいことがあったら次に会うときに報告しよう♡って幸せな気持ちになったし、不安なことがあったら会って顔を見てほっとしたし、その子に言われた「絶対大丈夫だよ」とか「一緒に頑張ろうね」とかそんな言葉を今でもずっと胸にしまったまま生きてるような未練がましいヲタクなんだもん(笑)

そうやってこの3年半以上の期間を過ごしてきた分、まだその子がいなくなったらどうしていいのかとかわからない!

 

でも本人は発表できてすっきりしてるかな?そうならいいな。楽になれていればいいな。でもちょっとだけ、メンバーに対しては思うだろうけど、私たちとのお別れも寂しいと思ってくれていればいいな。卒業発表しなきゃよかった!って思っててくれればいいな〜〜〜!(笑)

 

ん〜気持ちがごちゃごちゃで自分でもよくわからない!何が書きたかったかもわからない!本当はこんなよくわからないブログじゃなくてコメントに書いて気持ちを伝えるべきなのもわかってるけどコメント欄開いた瞬間に泣いてしまいそうで開けない!激重ヲタクつらい!
どうやら私は、私が思っていたよりもずっとずっと推しのことが大好きだったみたいで、ご飯食べられないとか落ち込み方典型的かよってちょっと笑ってしまったけど意外とダメージ受けているらしくて、本当に卒業するのかって一晩経って少しずつ実感してきていたりもして、なんか、うん。わからないね。(笑)

でもこうやって発表があっても毎日生きていかなきゃいけなくて、それは卒業した後もそうで、だからちゃんとしなきゃな〜って

 

そう、そんなことを考えながら、12時間くらい過ごしています。

 

まだお別れじゃないし、なんなら卒業してからもお互い当然人生続いていくからね!そんなに悲しむことではないのだけどさ!でも、それくらいその子の存在は私にとって大きかったなと、ここに来てようやく気付くのでした!(笑)

有難いことにまだ会える機会が数回残されているのでそれはそれで卒業とは関係なしに楽しみたいなと思うし、この人に応援されていて幸せだったなとか思えるヲタクでいたいし、私もまだまだその子の輝く姿を見ていたいし

そうね〜だからまだね!まだ終わりじゃないから!最後まで楽しんで好きでいられたらなって思います。

レーンの前でいつも「好き過ぎて無理です〜会えません〜( ; ; )( ; ; )( ; ; )」って泣いてる私が、この卒業発表はまだ泣けてないの。偉いよね、褒めて欲しい!(笑)

 

でも、だから、このまま笑顔でいたいです。
寂しいのは勿論なんだけどね、今思い返しても思い出は全部楽しかったことばかりだからね!

 

 

なんでこれ書いたの?みたいな、そんなブログでした!いえーい推しより先に更新〜✌️(笑)

 

とりあえず九州だね〜手持ちは0です!(笑)

 

おわり。

 

 

私だってジャニーズJr.になりたい!

 

私も!ジャニーズJr.に!

なりた〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!

 

生まれ変わったらジャニーズJr.になりたいというジャニヲタ間で何万年言われ続けてきたんだみたいなせりふが口癖です。

あるある話になるのですが、これジャニヲタ以外に言うと「アイドル目指せば良かったじゃん(笑)」って言われることありますよね

ノンノンノンノンノン☝️(?)

ジャニーズJr.!ジャニーズに入ることに意味があるの!っていう。あるよね?あるよね。

 

そんなジャニーズJr.になりたい女にぴったりなアンケートを見つけたのですが

「もしもジャニーズJr.になれたら何がしたい?!」という質問をジャニーズJr.になりたい人たちに考えてもらったアンケートの集計結果 - お花畑

締切日確認していなかったせいで回答できなくて!!!!!!!くやしい!!!!!!!私もジャニーズJr.になりたいのに!!!!!

ということで。項目コピーして答える。もう集計とか関係なくなっちゃってるよね。私のジャニーズJr.になりたい欲望を殴り書きするためだけになってしまうけれども。仕方ない!だってなりたいんだもん!!!!!!アッこれに答えたところでジャニーズJr.になれるわけではないとか脳内お花畑20代ヲタクなりに理解はしているので黙って見ていてください(圧)

 

 

 

 

 

⭐️あなたはジャニーズJr.になりたいと思ったことはありますか?

 

勿論ありま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す!常にジャニーズJr.になりたい。経済法の授業を受けている今もなりたい。

 

 

 

⭐あると答えた方に質問です。それはどんなときに思いましたか?

 

これめっちゃ沢山あるな〜〜だって常日頃なりたいと思ってるもん!!!ね!!!

テロテロのサイズ合ってない衣装着て踊ってるちっちゃいJr.見て私もあの服着て踊りたい!って思うし、cdcgとかリアデラとかが流れると勝手に身体が動いてしまっている時とかもなりたい!私も画面の向こう側で一緒に踊りたい!もはや私もジャニーズJr.なのでは(そんなことはない)って思うし、ああ〜就活考えるだけでツレ〜ジャニーズJr.になりて〜〜とも思うし(なめてる)、経済法なんで履修したんだ〜〜ジャニーズJr.になりて〜〜NEWSのバックついて広島の最終確認して〜〜とも思う(超なめてる)

というのは若干冗談だけど、本当に常日頃からジャニーズJr.になりたいと思って生きてます。

高齢の方に席とか譲った時も「Jr.の○○くん電車で席譲ってた♡顔もかっこよかったし推せる!黒マスクしてたの笑ったけどwww」ってツイートされねえかなと思って生きてる。おれはジャニーズJr.だ!と思えば人生ちょっと楽しくなるのでおすすめです(?)

 

 


⭐現在の担当は誰ですか?

 

NEWSの増田貴久くん♡

 

 

 

⭐もしもジャニーズJr.になったとして、憧れの先輩は誰と答えたいですか?

 

フレッシュJr.たなか「ぼくの憧れの先輩はぁっ(ここでジャニヲタ心の声\かわいい…/)にゅうすのますだたかひさくんですっ!ますだくんに憧れてジャニーズJr.を目指しましたっ!よろしくおねがいしますっ!」

 はいかわいい〜〜〜〜〜〜〜〜♡♡♡♡

 

自己紹介の機会があればその一瞬だけでJr.担のみならずNEWS担までもを虜にしたい。増田くんリスペクトJr.の仲間入りをし、いつの間にか「え…ちょっとたなかくんガチヲタすぎない…?ヤバイ」って一目置かれたいです。

ライバルは高橋海人くん、君に決まりだよ。ちなみにフレッシュJr.たなかくんは掛け持ちするのとかマジ無理だわみたいな信者なので中島健人さんも憧れの先輩としてあげているたかいとのこと、増田担としては負けないと思ってる。🔥

 

 

 

⭐憧れの先輩を答えた方に質問です。その人のどんなところに憧れると答えたいですか?

 

フレジュたなか(Myojo初登場)「ますだくんの好きなところは全部!全部って答えだめですか…?(スタッフから笑い)それなら顔っ!特にますだくんの横顔はとっても綺麗で大好きなんだ!あと声も好きだよ!普段喋ってる声も格好良いし、歌声も素敵だよね!え、ますだくんとカラオケ…?ぼくには緊張しちゃって無理だと思う。遠くから見ていられるだけで十分!でももし機会があるなら…ぼくだけのために歌って欲しいな♡

ガチヲタかよ。ってジャニヲタから総ツッコミ受けたい。ちなみに実際はこの5倍くらい増田先輩への憧れを語っているんだけど、編集で削られました。残念!

 

あと数年後に同じ質問をされて、

「昔から変わらずNEWSの増田くんに憧れてるよ。増田くんに影響を受けて少しずつ衣装とかにも携われるアイドルになりたいと思って自分なりに勉強してるところ。あとこの前増田くんにご挨拶する機会があったから初めて直接お話することができたんだけど、やっぱり憧れの先輩は格好良かったー!連絡先聞いたら教えてくれたのが嬉しすぎて、まだ何も会話していない増田くんとのトーク画面を暇さえあれば眺めてるよ(笑)ご飯でも行こうって言ってくれたのが嬉しすぎた!これからも永遠に僕の憧れの先輩は増田くんです!

と答え、こいつはホンモノだ…!とジャニーズJr.増田担トップに降臨したい。サンキュー。

 

 


⭐その憧れの先輩は現在の担当ですか?

 

そうです♡

 

 


⭐ジャニーズJr.の中で同期になりたい人は居ますか?

 

勿論同期!ほしい!

 

 


⭐はいと答えた方に質問です。それは誰ですか?

 

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜でも同期いない子の同期になって俺ら同期ふたりしかいないし気付いたらいつも一緒に歩いてきたもんな(笑)みたいなこと入所10年くらいで語りたい!となると安井くんとかかな(安井くんしか同期いないJr.知らない)

あ〜〜でもでもやっぱり大きくなってから同期会とかめちゃくちゃしたいので活発な期がいいかな〜〜2008年4月20日入所(こんぴー、樹、モロ、けんてぃー、てら、森継が同期)か、2010年10月30日入所(岩橋、じぐ、まちゅく、勝利、長妻、宮近)がいい!華やか!

2008年入所組ならこんぴーと全然違う道を辿って2017年春NEWS組として再開し「俺ら同期なんすよ〜えへへ」芸したいし、2010年入所組ならエリートに囲まれた故の悩みを抱えつつ最後に花開き皆に良かったじゃんおめでとうって4年ぶりの同期会開いてほしい(贅沢)

 

うーん、でもやっぱり一周回って安井くんがいいね!安井くん同期に欲しすぎる。

 

 


⭐その理由を教えてください。

 

だって同期って特別ジャン????あの安井くんの唯一無二になれる俺的な????(黙れ)

 

安井くんはあのコミュ力でバンバンJr.に友達作っていくのに自分は全然友達できなくて。でもそんなところをきちんと見ていてくれて、ああ今日も1人か…って思った瞬間に後ろから肩抱いて「なあ○○もこっち来ねえ?」って声掛けてくれるんすよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜♡言われてないけど

あとお互い所属ユニできてからライブの構成考えてキャパオーバーしてる時に「○○はどうしたいの?あーなるほどね。それならこうするのがベストなんじゃないかなー。まぁグループのことだから俺が口出すのも違うと思うけど…ってかさぁ、おまえ同期俺しかいないんだし困ったら頼れっていつも言ってんじゃん!(笑)」って言われたい(贅沢かつ細かめな妄想)(抱いてはいけない気持ちを抱いて逆に病みそう)

 

あとなんだろなあ、安井くんに仕事が決まる度に「おめでとう、応援してるからな」って律儀にLINE送る同期になりたいし、いつも自分からおめでとう言ってばかりなのにある時自分に大きな仕事が決まって「おめでとう。メシでも行こう。」ってLINE受け取りたいですよね。で、その言葉が嬉しすぎてスクショ撮って安井くんとのトーク画面の背景にしたりして。ご飯行った時に安井くんにそれがバれて、翌月のJr.にQ(テーマ:最近起きた嬉しいこと)で安井くんに「同期のあいつ」と書かれ、呼ばれた安井くんが「なんかぁこの前○○とメシ行ったんですよ。あ、そう、ここ同期なんすけど。で、俺とのメール画面見たら背景が俺から送ったメールのスクショでwww何これって聞いたら、謙太郎からこの言葉もらえたのが嬉しくて背景にしちゃった♡とか言ってて、あれ俺こいつと付き合ってるっけ?ってwww思ったんですけどwwwまぁ嬉しかったですねwwwwww」ってケラケラ語ってて、同期っていいなって泣きたい。

つーかさ!皆に安井くんって呼ばれてる安井くんを謙太郎って呼ぶの超良くない?!同期の特権感あるぅ!!

あと30過ぎたくらいで同期会したいです。定期的にご飯とかはいつも行ってたんだけど、それじゃなくて同期会しようぜ、って。ふたりでお酒飲みながら昔あんなJr.いたよなーつってくだらないことでげらげら笑い合って、俺らもまだまだ頑張んなきゃなって朝4時くらいに解散したい。酔っ払った勢いでハグしたりよくわからない写真撮ったりして、ああ何やってんだろ俺ら(笑)って笑いたい。

………………あれ……なんでこんなにエピソード浮かんでくるのに私ジャニーズJr.じゃないんだろう…(困惑)

 

 


⭐シンメはほしいですか?

 

はい(血眼)

 

 


⭐はいと答えた方に質問です。ジャニーズJr.の中でシンメを組みたい人はいますか?

 

織山尚大くん♡

 



⭐理由を教えてください。

 

織山くんこんっっっっなにお顔が可愛くてこんっっっっっっなにダンスも綺麗なのに雑誌に掲載されない!もっと!プッシュしてほしい!!の願いを込めてこの拗らせたジャニヲタの生まれ変わりが織山くんをシンメとして押し上げる。私が織山くんを売る。なんなら織山くんを売れさせるためにジャニーズJr.になる。という気持ちを込めての織山くん!

あとは単純に踊りの綺麗なシンメだねって言われたいです〜〜長い手足を持って生まれたいな〜〜あの2人ダンスの系統は違うけれどどこか似ていて美しいよねってそう言われるJr.になりたい!まあとにかく!俺は!織山くんを売りたい!!!!!!!!!!

 

 


⭐もしもジャニーズJr.になったとして、一番したいことは何ですか?(仕事でも仕事以外でも可)

 

これもう過去にめっちゃ語った気がする…と思ってツイート掘ってたんですけど、

みたいな感じです!なんかね〜〜やっぱりcdcgは踊りたい!そしてマイク持ちたい!あのテロテロの衣装着てウインクしまくって、できないなりに頑張ってる( ; ; )ってお姉さま方に可愛がられたいし、フッキングとか床の掃除とか早着替えの手伝いとかそういう裏方作業もめっちゃ素早く的確にできるJr.になりたいな〜〜。デキジュになりたい。

あとフッキングは私本当にうまいと思うんですよ!なんでって2012年サマリーでハーネス付ける大好きな男の子を眺め続けたから……(懐かしい思い出)その子のつけ終わったあとの肩トントンってする時の顔が本当に格好良くてああ好きだなあと思っていたので、私もどこかにいるヲタクにとって5年経っても10年経っても記憶のどこかに残るようなそんな肩トントンをしたいです。きっとその想い滲み出すぎてすっげえドヤ顔しちゃうと思うけど。あー増田貴久さんにハーネスつけた過ぎますよねっ♡私のつけたハーネスに身を任せ宙に舞って行くますだくん…………?なにそれ。好き

 

 


⭐最後に一言!

 

めちゃくちゃ楽しかったです( ; ; )

こんなブログを書くきっかけを下さった越後屋さん本当に有難うございました〜〜( ; ; )♡

 

あとあれですね、よくよく考えたら私もうジャニーズJr.になったことあるんすよ

マジパを僕らと一緒に踊りましょー!ということで、「ジャニーズ方式(先輩が前で踊ってくれてそれを鏡越しに見て踊るってやつ)」でのダンスレッスンをやったんですけど、これが!ジャニーズJr.の気分なのか〜〜って!もうね更にジャニーズJr.になりたい欲望が加速することになったので、めいどちゃんの罪は重い。

でも、こうやってジャニーズJr.になりたい!とたくさんのヲタクに思わせるほどいつも夢とか楽しみを与えてくれるジャニーズJr.には大きな感謝だね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あーあ、寝て起きたらジャニーズJr.になってねえかな〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

推しと電話をした話

 

「らじらーです。番組は聴いてくださっていましたか?今からコーナー始まります。たなかさんは3番目です。〜(中略)〜それでは宜しくお願いします!」

 

f:id:nyr_tn:20170501030054j:image

 

らじらーの感想:

んま〜〜〜〜胃が痛かった!

 

 

 

はい!てことで!ねえ!らじらー!でひめたんとお話してしまったよぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜ねえもうどうしましょう?いや終わった話なのでもうどうしようもないのですが、どうしたら…いいんだ…トキメキが…止まらない……………( ; ᴗ ; )♡

 

放送でひめたんも言っていたように、事前に「もしかしたら電話するかもしれません」的なことは伝えられていて、でもスタッフさんの反応的にあぁこれ来ないやつだなと思って完全に油断をしていて

丁度実家に帰ってきたこともあって、お母さんの作ったハンバーグ食べて美味しいな〜お腹いっぱいでうとうとしてきたぞ〜と

リビングでらじらーをお母さんと聴きながら「ひめたんの声は可愛いねえ〜」「あんたまたひめたんにお金使ってんの?」なんつってほのぼの母娘の会話(ちょっとズレている気もするけど)を楽しんでいたわけです。

 

そこにいきなり現れた着信。

 

母にはらじらーからもしかしたら電話来るかもだから携帯充電しとかなきゃ〜あははなんて話していたので、着信音なった瞬間叫ぶたなか母(ジャニヲタ)

「ほら!らじらーだよ!ひめたんから電話!早く!急いで!切れちゃう!!!」

『無理緊張する無理』

「ここまで来て無理じゃないよ!部屋で話してきな!早く!ほら!!!!💢」

『頑張る〜( i _ i )』

もうね、ここ数年で一番お母さんが怖かった。ジャニヲタこえぇ…ってなった。度胸が半端じゃない。

 

 

そんな感じでリビングを追い出されまずはスタッフさんと話したのですが、もうスタッフさん完全に仕事モードなわけですよ。もうこっちは緊張でぷるぷる震えているのに「はい、音声確認しまーす。聞こえますかー。たなかさーん聞こえてましたー?」みたいな。ヒィってなった、ヒィって。仕事してる大人こわい…!ってなった。き、きこえてます!大丈夫です!つって。全然大丈夫じゃねえ、でも大丈夫って言うしかねえわ!って。いや、本当に、私の気持ちが大丈夫じゃねえ。

 

もうそこからはどんどん進んでいくわけです。

 

 

藤森さん「神奈川県のたなかさーん!こんばんはー!」

 

ねえひめた〜〜〜ん!!私ついに藤森さんに名前呼ばれちゃったよ〜〜(´;ω;`)!!!

いや、あのですね、私は藤森さんのお顔が大好きでして、こう、インスタとかも逐一チェックしてスクショして保存!みたいなのしてるわけです。もうだから今回はひめたんに対する緊張だけに耐えればいいというわけでもない訳よ。藤森さんもだめだと。こりゃ緊張するぞと。

でもね、まあ私も伊達に長年ヲタクしてきていないわけです。予行練習。何回もしましたから。バイトの帰り道、友達と電話してますぅ〜的なテンションで、堂々と「あ、もしもしひめたーん?うん、たなかだよー!そう、もう自信しかない!答えていい?○○!やったー!生写真待ってるー!」みたいな。ひとりでやってたわけ。1回じゃないんだわ。結構やった。どうせ電話来ないでしょとか言いながらも電話出る気満々なヲタクだからめちゃくちゃ予行練習した。

 

 

 

………

 

 

…………………

 

 

 

…………………………散々でしたわ!!!!!記憶が!!!何もねえ!!!!!!!

 

いやでもこれに関してはひめたんもいけないと思うんですよ(たなかの言い訳始まります)ほら、想定外な言葉ぶっ込んで来たから!!!

名前聞いて「わあ!やっほー!」じゃないんですよ。違うよ、もうね、めちゃくちゃ嬉しいわけ。たなかさーんつってはーいつってそしたらひめたんが私を思い出してわあ!やっほー!って言ってるんですよ!心臓止まるくらい嬉しかったの!

「あのぉ!昨日握手会来てくれてぇ!」

………いやいや、ひめたんさんよ、よく考えて、それじゃなくても緊張しいの私にまじで今それだめなやつじゃん?!?!?

ひめたん私のことたなかだって知ってたんだね…?みたいなのもあるし、というかひめたん名前とか普段呼ばないし呼ばれたこともないし名札もむか〜し本名でつけてたけどたなかってつけて行ったことないし握手会で名乗ったわけでもないし、予想外の返答にもう胃が。痛いわけです。認知厨ではないと自分では思ってるんですけど、でも土曜日ふたりだけで話していたことを覚えてくれてて、それをオリラジさんにこんなことがあって〜って伝えてくれるひめたん何かもう天才やん…って。そんなの好きじゃん…って。(まあスタッフさんに出るかもしれないってことSNSとかに書かないでねって言われてたからひめたんに言うのもグレーゾーンなのかなあどうだろうと思って「もしかしたら」と念押しして話したのに、その言い方じゃ私が出る気満々だったみたいじゃねえか…!て思ったけど!(笑))ももうヒィ好き…!ってなったわけです。

もう私それで完全にパニクってるから。緊張しすぎて「久しぶりだね」とか返事しちゃってるから。久しぶりも何も昨日会ってるから。夜までいたからなんならまだ24時間経ってないから。

もうこれは完全にあれなんですよ、復帰後初の握手に向けた自主練習で「ひめたん久しぶりだね〜」って挨拶をたくさんこなしてたわけ。予行練習してたのよ。それがね、このタイミングでなぜか出てきてしまった!全然久しぶりじゃないのに、あれ言わなきゃ!久しぶり!ってなって口から出てしまった!反復練習の成果、まさかのらじらーで発揮してしまった!あれですね、反復練習はすごいですね。。うん。。

 

もうそこからは時間が長く感じること感じること。ひめたんも私がド緊張するタイプなのは毎回の握手会で分かっているはずなので、こいつまた緊張してんのかと思ってたと思うんですけど。もうひめたんが思ってる以上の緊張ですよ。

いや〜〜これねえ、私もいけると思ったのよ。だって好きな人に実際に会って会話するのはもう結構慣れてきたし、電話くらいいけるっしょって。なんなら緊張して今までの人がなんて答えたか忘れちゃうとか流石にないわwみたいな。メモしとけよwとか思ってた。今までのこの企画聴いてて。

いいや、無理っすわ!!!!!

いや無理ですよ。もうすぐ自分とひめたんのいるスタジオが繋がるんだよ?焦らされてるわけ。ずっと。ほかの人が話している間も繋ぎっぱなしなの。待機なのよ。で、1人目答えた〜2人目ヒント聞いた〜2人目答えた〜ってもうどんどん私に近付いてくるわけ。いや、無理でしょ(真顔)

冷静に考えて無理よ。意味がわからなくなるでしょ。握手会より何万倍も緊張したから。握手会は緊張しすぎて泣いてるけど、もう電話は緊張しすぎて泣けなかったから。感情無。もう緊張とか越してるの。記憶が無い。

 

しかも何があれってめっちゃドゥフドゥフしてますからね。違うんだよ〜〜あのね、これも別にドゥフドゥフしてるわけじゃなくて。私の笑い方がこうなんかそういう感じなんだよね!ね!会ったことある人ね!こう少し人を馬鹿にしていそうな(実際全然そんなことない)ふっみたいな。笑い方してるんですよ。それがもう電話だと息入っちゃってドゥフドゥフみたいな。泣きたい。消えたい。はぁ〜〜〜?ってなったわ録音聞いて。きもちわるすぎた…動揺してるから余計にきもちわるすぎた…きもちわるいし久しぶりとか意味わからないこと言ってるし、もう、私無理…ってなった。

でも。

でもやっぱりめっちゃくちゃ楽しくて!記憶無いのに楽しいってなんだよって感じだけど!正解と正反対のこと答えといて楽しいってないわって自分でも思うけど!ふわふわ〜っとした感じの服とか今までじゃねえかって感じだけど!(これ答えながら自分でも私何言ってんだろ…ってすごく思った)

でもね、やっぱり楽しかったの!ひめたんがケタケタ笑っているのも、私の話をしてくれるのも、私の発言を聞いて返事してくれるのも、もう全部全部楽しくて幸せで!

 

で、もうこれはメール送って有難うって伝えなきゃって。次会えるの6月だし、読まれなくてももしかしたらひめたんの目に入るかもしれないしって。

泣きながらメールをうち。送り。お風呂に浸かりながらぷかぷか聴いていたら。

 

 

藤森さん「神奈川県のたなかさんはたち!」

 ヒィ 。゚(っωc)゚。

ヒィですよ。ヒィって思いすぎてヒィって呟いたわ。なんかもう今週そういう日なんだなって。なんか読んでもらえるみたいな。もう一生こんな事ないだろうから楽しも〜って。しかも今回はもう藤森さんに読んでもらうだけだから私もわりと気が楽でして。ちゃんと記憶ある。

 

メールを藤森さんが読んでるとき、「わあ〜ありがとお♡かあいい♡ありがとう♡うん♡(ハートは脳内補正です)」ってひめたんがふわふわ喋ってくれてるんですけど、ひめたんの握手会、本当にこんな感じなんですよ〜〜!

ねえどう?可愛くない?ふわっふわしながらこの声で返事されたくならない?ひめたんめちゃくちゃ可愛いでしょ( i _ i )???♡♡

私がド緊張号泣ヲタクなのがいけないんですけど、ひめたん私を赤ちゃんとかペットとか何かそういうあれだと思っていますか?という瞬間があって、その時に出てくるこのふわっふわした喋り方がだいすき…です…らぶ……

あと初めましての女の子が行くとこういう声で「あらあ♡はじめましてえ♡ふふ♡」みたいなやつやっててそれもまたものすごく可愛いのでぜひ来て欲しい…耳福……!

 

 

楽しかったな。幸せだったな。生写真は貰えなかったけれども。でももうすごく楽しくて大好きだなって。

そんな感じのらじらー初出演でした!

 

私ね、新内さんのラジオでとある女ヲタさんと電話繋いで話してた時の放送が大好きで。「いつも来てくれるんですよぉ」って嬉しそうに言う新内さんもそうだけど、ラジオで握手会に来てくれてるファンだって言ってもらえたらどんなに嬉しいんだろうな〜〜って。認知云々というより、握手会に来て欲しくない存在だったら絶対言われないことだと思うから。いつも楽しいよって言ってくれてるみたいで、それ何よりのスペイベじゃん!って。それに、ちょっと友達感出してる新内さんも可愛いし。(笑)

で、まあ勿論そんなことは言われなかったんですけど、握手会の話を出してくれたのはなんだかこれからも行っていいって言われてるみたいでとても嬉しかった。それ話したの伝えちゃダメな気がするよひめたんグレーゾーンだよ〜〜って結構焦ったけれど!いや、本人はSNSじゃないからセーフなのかなどうなのかな知らないですけど。でもなんだかにこにこ話してくれていたので一安心です……

放送聞いていればわかると思うんですけど、推し相手になると引くほどコミュ障だし心配しいだからさ!嫌われてるんじゃないかなとかすぐ思っちゃうんだよね!思考はキモヲタなんだけど変なとこ冷静でね!こう、ああ…ってなっちゃう時あるんだわ!だから、まあ好かれてるかどうかはひめたんそういうの作らない人だと思うから別として、すうううううんごい嫌われてるってことはないかな…ってホッとした(号泣)また行くねえってなった(号泣)マイナス思考卒業したい(号泣)

あれなんですよ、本人前にしてなければ、「電話で仕事とか関係ない話って正直結構親しい人とかしないじゃないですか。ほらやっぱ私とひめたん付き合ってると思うんですよね。もうこりゃ結婚だわ。」とか言えるんですけど。ネタとして。そこに本人絡んじゃうともう震える小鹿なので。ヒィつって。もう真面目か!つって。ひめたんの前で真面目すぎて、かる〜くふざけた連番とかするだけでひめたんから「どうしたの?何やってるの?」って言われるから。推しに似て真面目なんですよ(似てない)。そう、そんな感じなので、なんかもうごめんなさい!!!って感じです。キモヲタ全開でごめんなさい!!!

 

でもね、天才的に可愛いアイドルひめたんが、私は今日も昨日もおとといも好きだった!

いい思い出がまたひとつ増えました。

 

ひめたんいつもたくさん有難う♡

これからも大好きだよ〜〜〜〜〜〜!!♡

 

 

 

 

…アッちなみになんですけど、らじらーのスタッフさんから「ひめたんのどこが好きなんですか?」と聞かれた時「まず顔が天才じゃないですか」って即答したらめっちゃ苦笑いされました。

え〜〜だって可愛いんだもん。顔。

 

 

(´・_・`)(笑)

 

 

 

大好きだよ! #中元日芽香生誕祭

お〜〜〜〜〜〜〜〜〜い!

みんな〜〜〜〜〜〜〜〜〜!

聞いてくれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!

中元日芽香ちゃん21歳になりました!

 f:id:nyr_tn:20170413164342j:image

万歳!拍手!わーーーーい!

こんなに可愛い子が誘拐されたり事件に巻き込まれたりすることなく無事にアイドルとして21歳を迎えられたこと、ものすごく素晴らしいなあと思っております。。これもひめたんを生んでくれて、育ててくれて、見守ってくれて、支えてくれるご両親のおかげですね。有難うございます(´;ω;`)!(勝手に)お世話になってます!

 

挨拶はそこまでにして、さてさて皆様。姫から出た宿題は終わりましたでしょうか。エッまさか宿題ってなんだっけ…なんて人いないですよね??はい!思い出して!

 

ひめたん「私の好きなところ5つ言って!」

忠犬たなか「(食い気味で)ウス!」

 

ということで。もう…お姫様にそんな事言われたら長々と好きなところを書くしかないじゃないの…いくらでも語るわ…ということで!今年の誕生日は!ひめたんの好きなところを5つ、書きたいと思います♡♡分かっているとは思うけれど超長い!ごめん!許して!21歳だから2万1千字くらいまでは許して!(そんなに書かないので安心してください)

 

 

 

早速一つ目。

顔が有り得ないほどに可愛い

う〜〜ん、一つ目とか言ったけれどこれに尽きる感がある……顔がまあ引くほど可愛い!

ほら、私ただのヲタク。あちらはアイドル。性格や考え方が好き♡とか言ってもひめたんの考え方100%理解できてないでしょ…と思うわけです。でも!顔なら!100%とは言わなくとも!割と理解できます!!!!!だって顔見ると毎回間違いなく可愛いんだもん!天才や〜🙏✨って思う。顔が天才。DNAが天才。

普段から「ひめたん顔が可愛くて天才」ってめっちゃ言うんですけど、ツイッターの140字ではきちんと語れないので、この機会にひめたんの顔の何がそんなに可愛いか徹底的に語らせてほしい。

はい、上から行きまーす!

まず髪の毛。もうこれ顔じゃねえって思われてしまうかもしれませんが、まあほら、髪の毛って大事だからね、髪の毛も顔みたいなものですよ。で、ひめたんはその髪の毛が素晴らしいんです。サラサラ。でね、細い。毛が。単に私の好きな髪の毛だという話なのですが、頭の形も綺麗だから髪型何しても似合うし、頭の形から天才なんだな〜っていつも近くで見て感心しています。ひめたんの髪の毛を結ってあげるお姉さんになりたさがすごくないですか?あのサラサラな髪の毛を編み込みたい!絶対にすぐストンとなってしまってめちゃくちゃ大変そうだけれど、指を通した時気持ちよさそうな髪の毛だなあと昔から思っています。ごめん気持ち悪いことを言った!でもなんというかキモヲタとしてというより女としてそう思います。女の子同士って学校で休み時間に髪の毛いじりあってアレンジしてあげたりとかするじゃないですか。体育祭や文化祭の日は朝からヘアアレンジうまい子を求めて列ができたり。昔からある程度のアレンジであれば見様見真似でやってあげられたので、髪の毛やってー!って女の子が私のところに来ることが結構あって、それからかな、きれいな髪の子を見ると結いたい…!と思ってしまう気持ち悪いヲタクに成り下がりました。きもい?知ってる!ごめん!ひめたん今度髪の毛じっくり見せてー!(拒否権アリ)

次はおでこ。おでこ、ひめたんは多分そんなに好きじゃないはず。ヲタクに「おでこ出して」ってたくさん言われてぷんぷんしていた時期とかあったし(可愛い)。あのねえひめたんのおでこ可愛いんですよ。広くてつるんとしていて丸みもあって最高なの。デコ出しスタイルもちろん可愛いです!ただ個人的にはアイドル前髪死守してるアイドルが好きなので、普通にしている時に見えるひめたんのおでこが好き。あのタイプのおでこって前髪をふんわり巻いた時にすごく綺麗に見えるおでこだと思うんです。一旦ひめたんの話から離れてしまうのですが、私自身おでこが絶壁みたいなおでこで。丸みがないんですよ。だからなんとなく横顔不格好だし頭の形も変に見えるしいいことないなぁなんて思っているのですが(これから会うヲタクに「あ、おでこに山がないたなかさんだ。」って思われるの恥ずかしいので見ないでください)(じゃあ書くな)ひめたんはちゃんと丸みもあっていいおでこなんだ〜〜もっと自信を持ってほしいおでこ!!!!!(誰目線)あとこれナイショだよ?せっかくこのブログ読んでるからみんなに教えるけどひめたんにはナイショにしてね?あのね握手会でひめたんがほんのり汗かくと前髪が崩れてきておでこ結構見えるんですよぉ……これが超可愛いんです……へへっ……まじで可愛いんだ……見においでよみんな……へへっ……握手会来ないと見れないぞ♡(キモヲタボ)いや、あの、本当に中元さんにはナイショにしてください。私ひめたんに嫌われそう、これ(本気)

次は眉毛。ひめたんの眉毛は眉頭が低めのところにある太めのしっかりした上がり眉。ひめたんはよく「目力がある」と表現されることがありますが、目が大きくて目力があるのはもちろんのこと眉毛がそれを際立たせているんじゃないかなあと思います。意志の強そうな凛々しい眉なの。ひめたんの性格そのものって感じ。性格よく知らんけど。何よりねステージに立った時に見える眉毛が格好良いんですよ〜!力強く踊る曲とかだと前髪も乱れて眉毛がよく見えたりするのですが、ステージの照明に負けないし、より迫力を感じる。他のパーツあんなに可愛らしくて女の子女の子しているのに、眉毛が凛々しいの、すごく好きで!ひめたんの顔にとってインパクトになるのが眉毛なんじゃないかなーと思います。

。目はもうひめたんくりくりですからね!ぱっちりふたえだし目の横幅も広いしまつ毛もしっかりしているし天才。全部のパーツ天才だけれども目は群を抜いて天才。もはや神。私が美容整形を受けることがあれば間違いなくひめたんの目を見せます。そんな目です。ひめたんに見つめられると時間が止まっちゃうんですよ〜〜くりくりでまんまるで真っ直ぐな目で、白眼の部分も綺麗。あと目尻が可愛い!笑った時に目尻にしわが綺麗に入るのですが、それが女の子らしくて可愛いなあと思います。ひめたんはおばあちゃんになったらそのシワが強く残るんだろうなあ。いいですよね、目尻にシワがあるおばあちゃん。にこにこ笑顔が昔から可愛かったおばあちゃんなのだろうなあって感じがして。ひめたんはいつまでも可愛いんだろうな( i _ i )老後に一緒に花見でもしようね( i _ i )(関係ない)  握手会に行くとひめたんまっっっっすぐこっちを見てくれるので、目はおでこと違って見せてとお願いしなくてもじっくり見れるかと思います。ふふふ。

で、。私も鼻を注目して見たことはない気がするのですが、鼻って結構顔のバランスを見る上で重要じゃないですか?ひめたんは目がぱっちりしているから鼻も主張激しかったらちょっとね、こう濃すぎると思うんですよ。でもそれを感じないでしょ?ということはひめたんの顔にとってひめたんの鼻は最適なんですね✨(鼻あんまり見たことなくて良さが語れないけれどたぶんひめたんは鼻も最高)

!最後に口です〜!ひめたんの口、めちゃくちゃ可愛い。目と匹敵するくらい可愛いパーツです!口角がきゅっと上がっていて薄くてピンク色のうるうるリップ!リップ商品のCMとかに出てくるのってだいたい厚めのふっくら唇だと思うのですが、ひめたんはそうではないけれど凄くバランスが良くて綺麗な唇なんです。……というかさ、ふっくらした石原さとみさんみたいな唇が良いとされているのがあんまりよく分からないわけですよ。石原さとみさんをディスっているわけではないよ?あのふっくら唇は石原さとみさんだから輝けるの!平たいインパクトのない顔にあの唇ついてごらん?!?!地獄だぜ?!?!その点ひめたんの唇はどの顔についても可愛い(私論)と思っているので、ほら、ひめたんの口は最高でしょ♡ まぁ他のパーツもひめたんだから可愛いのだけど。アッちなみに石原さとみさんの顔は本当に好きです。さとみにころがされたい。

顔が可愛いに関してはそんな感じです。ひとつひとつのパーツがもう天才的に可愛い。

 

二つ目。

名前が素晴らしい

中元日芽香」。漢字の並びを見ても実際に読んでみても素晴らしすぎる名前じゃないですか?!素敵すぎてつらい!!

4月13日、ひめたんが生まれた日、病院の窓から見た景色が名前になっているそう。『日』暖かいお日様『芽』桜の花びらからのびる新芽『香』風に散る桜の花の香り。素敵ですよね〜この日に見た景色のような女の子になってほしいという願いを込めてつけてもらった名前だと聞いて、あぁ( i _ i )よく名前通りに育ったね( i _ i )私から見えるひめたんそのものだよ( i _ i )と思ったことを思い出しました。春に生まれた可愛らしい女の子にぴったりの名前。あと読みが「ひめか」じゃないですか…ひめかちゃんという名前が許されるのって可愛い子だけじゃないですか…いやそんなことないのだけど、ひめかです!って自己紹介されてうわ〜〜名前通り〜〜流石お姫様〜〜!って思いません?思わない?思うんだよ!!!!いいよね。ひめたんってあだ名も可愛らしいし。「ひめ」だけでも甘々なのに「たん」を付けるという。ひめたんですよ。ひめたんってよく考えたら凄すぎるあだ名じゃないですか…大人になったらアイドルでもしていない限り絶対呼ばれることはなさそうだよねひめたん…本人はお気に入りらしい。私もお気に入りです。

名前からぽかぽかしていて可愛い、そんなひめたんが好きだな〜〜と思います。

 

三つ目。

ステージに立つとより輝く

ひめたんといえば可愛い声で女の子女の子したイメージが元々はあったかと思いますが、ステージに立つとそのイメージが一変します。間違いなくいつでも顔は可愛いのですが、可愛いよりも迫力とか格好良さが勝つというか。私凄いアイドルを好きになってしまった😂😫😰と思うわけです。何が凄いんだよ!と言ってあげられるだけの知識も語彙力もないヲタクで申し訳ないのですが、私がいくらここでひめたんのパフォーマンスについて語ったとしても実際に見るひめたんのパフォーマンスはそれを超えてくれるものだと思う。ASHで習ったものなのかひめたん自身がそうしているものなのかはわかりませんが、ひめたんのダンスは指先までいつも力強くて美しいです。どのシーンで見ても指先が適当になっていることがなくて、ピンと綺麗に張ってる。ダンスの軸もブレない。力強くて格好良いのに、どこか儚くて繊細で、そんなダンスをするなぁと思います。個人的には命は美しいとかのひめたんが好き!(※見れる機会、鬼少ない)

歌に関してはコンプレックスになってしまったみたいな内容のメールを受け取ったこともありますが、何を仰って!と。私中元日芽香さんの歌声大好きマンなんですよ〜〜( i _ i )元気なパンチのある歌声はもちろん、可愛らしい歌声でもあって。曲によって歌い方変えているのがとてもよく分かるメンバーだと思います。楽しくて明るい曲だと、ひめたんのいるパートは一気に明るくなるの!それはひめたんがそういう歌い方で歌っているからで。意識してそうしているのか自然とそうなるのかは分かりませんが、はぁ〜〜そういうの好き過ぎるよ〜〜となる。君僕、サンエトあたりだと声も聞き取りやすいと思うので、違いを聞いてみてもらえればなと思います。ちなみにひめたんのいるパート明るくなったァァァァと思いやすいのは裸足でSummer

あとパフォーマンスではないのですが、ステージできちんと立っていられる人なのも好きです。ここ最近のひめたん…と言ってもアンダーライブの話になるので少し前ですが、アンダーライブでは『座長(センター)』を務めることが多くありました。ひめたんは自分が座長の公演、ステージの上で必ず座長でいてくれます。例えば永島聖羅ちゃんが卒業発表をした武道館公演。ひめたんはそこでも座長をしていたのですが、発表をして皆が泣き崩れる中、真ん中に立つひめたんはしっかり立ち続けていました。アンダーライブにかける気持ちが大きかったひめたんとらりんの関係性、きっとひめたんも泣きたい気持ちが大きかったと思います。でもひめたんは危なくなりながらも(笑)泣き崩れることはなく、きちんと最後の挨拶までしっかり座長を務めあげた。そして2日間のライブが終わりステージ下りたあと、ひめたんはスッキリした顔をしながらにこにこ笑って泣きました。卒業発表もあったりした中での目標としていた武道館公演の座長。泣かずに…というと盛っているけれど()泣き崩れることなくよく頑張ってきたなぁ思って。私これ観た時この子ずっと好きだ〜〜離れられね〜〜ってなっちゃったんですよね( i _ i )泣いちゃダメだと思ったから泣かなかったのか、座長でいるという意識が自然とそうさせたのか、もちろん私には分からないのだけど、ひめたんは「自分の感情」よりも「アンダーライブの座長としてステージに立つ自分」が大きい人なんだなぁって。しかも卒業発表の日なんてちゃっかりライブ前に「永さん楽しんでね。」なんて手紙をらりんに渡したりしてるんですよ。それを当時まだ10代だった女の子がするってなんだか凄いことだなと思って。同い年なので余計に思うのですが、私にはできないやって思うことばかりです。ライブにかける気持ちも、仕事にかける気持ちも、こうやってしっかり大きいことが私たちに伝わってくる。応援していて楽しいなぁと思える、そんなステージでのひめたんです。

 

四つ目。

アイドルでいてくれる

これたなかさんずっと言ってるからそろそろうるせえ!って思われていそうなのですが。ひめたんはいつでもアイドルなんだよ〜〜伝わりますかね、もちろん職業はアイドルなのだけど、そうじゃなくていつでもアイドルなの。思考の根っこがアイドルっていうのかなぁ、この人のアイドル像ブレないな〜〜ってよく思うタイミングがあります。…と思って過去のツイートを遡って探してみた。

胃もたれするなこのひめたん天才♡みたいなツイート……でも!本当に!ひめたんは私の中で可愛いし格好良いし優しいし強いしキラキラだし本当にただただ理想のアイドルで!もうね、大好き!

で、まぁこんなことをだらだらと言っていたら休業から復帰したときのブログにこんな文章があって。『アイドルとしての私を求めていただけたら幸せです。夢は見てナンボですからね。』もう!もう好き~~!!!!!!!って感じですよ。今までこんなにはっきりアイドルとしての私を見てほしいと言ってくれたことってなかったから。上に載せたピンクレディーさんについて話している言葉とか、ツインテールをやめたときに送られてきたモバメとかからそういう考えをしているんじゃないかななんて勝手に想像して、私も供給されたものを楽しみたいヲタクだからそれならお互いちょうどいいのにね~なんて思ったりしていたのですが、また頑張っていこうという復帰のタイミングでこうやってはっきりした言葉でアイドルの私を見てほしいと伝えてくれて。ひめたんにとってのアイドル像、たぶん活動していく中で変わっていってはいると思うのですが、芯となる部分は変わっていないんじゃないかなあと思えてもう最高に格好良いな私の推し!という気分です。う~んブログ書いていて思ったけれどやっぱり私の推し最高すぎますね???最高だ~~~~~!アイドルはこうあるべき・こういうアイドルになりたいみたいな気持ちが人一倍しっかりしていたから今まで悩んだりうまくいかなかったり許せなかったりすることも多かったように私は感じているのですが(全然そんなことなかったらごめんね。笑)、でもここ最近のひめたん、ちょっと変わった気がしますからね。こうありたいみたいなものはしっかりありつつも、その周りの部分は良い意味であまりこだわらなくなったというか。まぁいくら考えたところで私はひめたん本人にはなれないのでわからないけれども。でもね!そういうふうに私には見えるから!ツインテールをやめてぐっと成長したり人気が出たときみたいに、今これからもそういう時期に入ると思うんです。だからもう楽しみしかないですよここから!アイドルひめたん最高~!

 

五つ目。

♡♡全部好き♡♡

やめて?その結局それかいみたいなのやめて?仕方ないじゃんこれを書くにあたってひめたんの何が好きだろうっていろいろ考えたけれど5つで収まるわけないんだもん!ひめたんのこういうところどう思う?って聞かれたらどの質問に対しても好き!って即答できちゃうくらい全部魅力的だ~って思ってしまうんだもん!顔のこと沢山褒めたけれど体だって色が白くて綺麗だなと思うし、ステージでの姿を褒めたけれど握手会のひめたんだって満点花丸可愛いし対応だって最高だし、ブログの文章も好きだし、お酒飲むと眠くなっちゃうから普段はあんまり飲まないみたいなエピソードも可愛すぎるし、マメな性格とか気にしいなところとか結構甘えたなのに真面目でしっかりものなお姉さん側もできちゃうところとかそういうの全部大好きなんだもん!!!仕方ないんですよ、魅力的過ぎるの。本当に。罪な女だよまったく(真顔)

というかこれひめたんの質問に答えているわけだからひめたんに伝えなきゃ意味がないのにひめたんがこのブログを見ることはないということに今更気づいた。何のために私こんな1万字も長文書いているんだ…?まぁでもこんな気持ち悪い文ひめたんに見られてもそれはそれで困るし、これを読んでくれた人が「成人女性をここまで気持ち悪くさせる中毒性のあるアイドルがひめたんなのか…なるほど…少しだけ読む前より興味を持ったぞ…」と思ってくれていればそれで十分うれしいですね!そんな人がいるか、というよりもまずここまで読みきってくれた人がいるかわからないですけどね!

ひめたんを応援し始めて、私はまだひめたんのここが嫌だみたいな感情になったことがなくて。それはひめたんの見せたいものと私の見たいものが合っているからなのか、単に私が好きすぎて盲目になっているから本来なら嫌だと思っている部分に気付けないのかわからないけれど、もうどんなひめたんも好きだよ~~ってなってしまっているバカなヲタクなので、盲目は盲目らしく、ずっとこんな感じで楽しいハッピー可愛い最高!みたいなヲタクでいようかなと。

ひめたんには楽しい思い出とか本当に沢山受け止めきれないほど貰っているわけじゃないですか。お金を出してその対価に幸せを貰っているということは理解しつつも、私からは何もお返しできていないから申し訳ないなぁと思ったりすることもあるわけです。だからどうか唯一のお返しとして、何をしても大抵の事なら全肯定で認めてくれるアホなヲタクがここにいるよ~てことをたまに思い出してもらえたら嬉しいな!休業という決して嬉しくはない話題だって、でも復帰してから久しぶりに会えたりしたら喜びも今までの倍になりそうだな~~とか思ってしまう盲目さだからね~~ひめたん~~(笑)まぁひめたんのアイドル人生なのだから、ヲタクの意見や考えに左右されることなんてなく、自分の思うようにわがままにアイドルをやっていってくれれば幸いです。今までのひめたんが大好きだったからさ、きっと今日からのひめたんのことだって私は大好きだし、どうせいつまでも全肯定botなんですよ!だからもうね、思いっきりやってほしい!やりたいように!だってたぶんどんなひめたんも好きだもん(笑)

 

こんな感じで好きな理由5つ(?)書いてみました。ひめたんのブログくらいの文章にしようと思ったのに大分多くなってしまった……🤔ひめたんお嬢様の期待に副う内容だったかはわかりませんが(笑)、とにかく私は今までも、そしてきっとこれからも、中元日芽香ちゃんが大好きだよということ!です!

 

21歳のお誕生日おめでとう

いつも有難う

本当に本当に、大好きです。

 

 

 f:id:nyr_tn:20170413175426j:image

 

 

 

ヒロキ

 

とあるアイドルの謂わば卒業の話をするのだけど、そして今私の心情的には結構悲しみで溢れているのだけど、でもこんなに楽しくて最高なアイドルが私は好きだったんだぞーって忘れないように、ここに書いておかなくてはいけないような気がしたので、楽しく書こうと思う!楽しかったことや幸せにしてもらった思い出だっていつまでも綺麗に保存はしておけないから、どうしたって私の中でも世間の中でも彼は過去の人になってしまうから、私は私の為に、好きだった人とのことをここに書くよ!

 

ちなみに仲田拡輝くんの話です。

 

 

さて。

私は昔から好きなものを見つけるのが人よりちょっとだけ得意だと思っています。

ヲタク気質やミーハーといえばそれまでなのだけど、この人キラキラしてる~!と思う人を見つけると後先考えずにとりあえず突っ込む。突っ込んだ先でどうなったとしても突っ込んだ瞬間は楽しかったからいいやって、そう思ってとりあえず突っ込みます。

その突っ込んだ先で見つけた男の子が、ジャニーズJr.仲田拡輝くんでした。

 

仲田拡輝くんはみんなから「ヒロキ」と呼ばれて愛されていたし、私もずっとヒロキと呼んでいたのでここでもヒロキと呼ぶことにしよう。

 

ヒロキは、本当にいいやつだった。

私はステージにいるヒロキしか知らないし、もっと言えば生でヒロキを見たことがそんなに何十回何百回ってあるわけでもなくて、もちろん会話をしたこともない。ヒロキは私のことを知らないし、一方的に好きだなぁと思っていただけの関係。そんな私の言う「ヒロキはいいやつだった」に説得力の欠片もないと思うけれど、それでもヒロキはいいやつだった。

この短い文章の中にこんなにヒロキって書いてしまうくらいには私はヒロキのことが好きで、でも私がヒロキ好きだなぁと思うように、いやそれ以上に、ヒロキを好きだと思う人はたくさんいた。それにみんなに愛されていた。ヒロキの周りにはいつだって笑顔しかなかったし、いつもみんなに囲まれていた。

太陽みたいな人だったなぁと今になって思うけれど、ヒロキは本当にずっと、私の知る限りでは1日すら欠かすことなく、太陽みたいな人だった。ず―――――――――っとだよ?!ず――――――――っと太陽。天気で言ったら異常気象が起きてしまっているくらいずっと晴れの人。みんなにパワーをずっとくれる人。そんな人だった。

ヒロキを最初に好きになったのがいつだったか思い出せないくらいにヒロキはすっと私の好きの中に侵入してきたし、一度侵入したその日から一回も、好きから外に出ることはなかった。一瞬も嫌いになることなく、ずっと私の好きの中に居続けた。

私はすぐ人を好きになる分すぐ人の嫌な部分を見つけて勝手にへこんでだめになっていってしまう人間だと自負しているけれど、ヒロキはそのタイミングが一回もなかった。いつでも私にとって私の人生を楽しくしてくれるお兄ちゃんで、人生を楽しむ天才だと思っていた。思っていたというか思っている。大好きだったし大好き。

 

そんなヒロキが、消えた。いや、こんなブログを書いているけれど、正直本当にヒロキが事務所から去ったのかももう私がヒロキを見ることはないのかも、わからない。わからないけれど、きっともうないのだと思う。今までの経験上、哀しいけれどこれはもうそういうことだと、わかってしまう。

ジャニーズJr.はどんなに人気がある子でもその人の退社がファンに知らされることはなくて、「次に出る舞台の出演者として名前がない」「いつも出ていたこの番組にも出なくなった」「売られていた公式写真が売り切れたまま補充されなくなった」という「何かが違う」を自分たちで考えて、その人が事務所を去ったことに気付く。Jr.なのだから当たり前だと言われればそれまでだけど、Jr.とはいえテレビにもラジオにもコンサートにも舞台にも出る。ファンだっていっぱいいる。ただ、CDを1枚出しているかどうかの違い。CDが出ていなかった子は無言で事務所を旅立たなくてはいけない。そういう場所。

あ―――――悲しいなぁって、そう考えることに慣れてしまっている自分にも悲しいなぁって、そう思うけれど、でもヒロキにとっては辞めたところからまた別の人生が始まっただけで、何かが終わっただけではないんだよなとも思ったりして。もちろんヒロキにしても他の辞めていった人にしても理由なんて私は知ることができないからわからないのだけど、嬉しいことが起きたのかもしれない。ジャニーズよりやりたいことが見つかったのかもしれないし、結婚したい人に出会えたのかもしれないし、そんな幸せなサヨナラの理由だってたくさんある。わからないから、全部想像でしか語れないし、ヒロキが辞めた理由はきっと一生分からないのだけど、でもヒロキのことだからなんだかんだこの先の人生うまくいくのだろうとも思う。だから、きっとヒロキにとっては新しいスタートで、悲しむことでもない、悲しいけど、寂しいけど。

 

あんなにいつでも楽しそうで一生懸命で太陽みたいだったヒロキも、この決断にはたくさん考えさせられただろうし苦しいなぁって思う時もたくさんあったのだろうと考えるとやるせない気持ちにもなるけれど、でもヒロキはこんなにも私を幸せな気持ちにし続けてくれた人だし、他に大勢のジャニヲタを救ってきた人でもあるわけで、なんだか、うん、だから、わからないけれど大丈夫なんだ~って!

ヒロキのことを思い出して嫌な気持ちになったジャニヲタってたぶんいないんじゃないかと思うくらい本当に人に愛される人で輝いた人だったから、何もよくわからないけれど、きっとヒロキはもう大丈夫になったから私の会えないところに行ってしまったのだろうなぁと思う。

 

わがままをいうならば、ヒロキの踊っている姿をもっと見ていたかったし、歌声だってもっとちゃんと聞きたかった。いつ聞いても楽しくなれるヒロキの話をもっと聞いていたかったし、おじいちゃんになったヒロキだって見てみたかった。まだまだ知りたかったしかなえてほしい夢だってあった。9人であの曲を歌ってほしいなって気持ちだって実はずっと持ってたんだからな~~~~~~(笑)

でももうヒロキはそれとは違う道で、アイドルじゃない仲田拡輝を生きると決めたんだもんね。ああ湿っぽいブログになってしまう!あのヒロキの話をしているのに!ヒロキのことで悲しいなって思ったことも、悲しいなって泣いたことも、悲しいねって友達と話したことも、全部この「退所」が初めて。それだけヒロキはアイドルの間ずっと、楽しいとトキメキだけを与えてくれた人だったんだなぁって、こうやってアイドルのヒロキとサヨナラして改めて気づくことになりました。

ヒロキってこんなすごかったんだぜって思わせられることひとつも書いてあげられないよ~こんなに最高にハッピーなやつがいたんだぜって私は後世に伝えたいのに!ヒロキのこと忘れたくないのに!書きたいことも書けることももっともっとたくさんあるはずなのに!ヒロキを思い出しても大好きだったことしか思い出せないんだよ~~悔しい!何があったからヒロキが好きだったんじゃなくて、ヒロキが好きだったんだなぁ。だから思い出すことすべて、楽しかった記憶だしいい思い出になってる。本当に!ヒロキは!すごかったんだからな!!

 

たくさんの楽しい思い出や好きだという気持ちをもらったくせに、私はヒロキの為になるブログひとつ書いてあげることができないダメなファンだし、担当でもないし、欠かすことなくヒロキの活躍を見てこれたわけでもないけれど、それなのにこうやってパソコンを開かせてしまう、ヒロキはそんな人だったんだ。

 

きっと担当の人はまだまだこれからが苦しいと思うし私なんかより言いたいこともたくさんあると思うのだけど、担当じゃないからこそヒロキについて書けることもあるのかなと思って、それに私のこの気持ちもなかったことにはしたくなくて、こうやって最後にブログを書いてみた次第です。

 

あ~~もうヒロキ、きちんと、絶対に、今まで以上に、一生、幸せになるんだよ。

私はファンとして、仲田拡輝くんを見つけられてとても幸せでした。

たくさんたくさんありがとう~~!大好きだったよ!